お知らせ


 

日誌

Blog >> 記事詳細

2019/10/07

全校朝会(ノーサイドという言葉、心(精神)について)

| by Web管理
 朝の全校朝会で校長先生から「ノーサイド」という言葉の意味についての講話がありました。「ノーサイド」とはラグビーで使われていた言葉で、現在では「FULL TIME」となっています。この言葉は、試合が終われば自陣と敵陣のサイドはなくなり、勝った側も負けた側もないという意味です。選手は試合終了後、お互いに握手をしたり、あいさつをしたりします。学校生活でも、相手や仲間を尊重する心をこれからの競技や学校生活でも大切にして送って欲しいです。


18:10 | 投票する | 投票数(0)