校長あいさつ

 
学校教育目標の具現化を目指して

上里町立上里北中学校 田島 孝志
 
 本校は、学校創設以来39年目を迎えます。
 1年生100名で、2年生115名、3年生129名、全校で344名です。
上里北中学校は、新型コロナウィルスに翻弄された昨年度を乗り越え、新たに100名の新入生と14名の転入教職員を迎え、令和3年度がスタートしました。コロナ禍の中、感染防止対策を十分に行い、生徒の教育活動をできる限り確保してまいります。そして学校教育目標「かしこく やさしく たくましく」の具現化に向け、これまでの伝統を大切にしながら、上里町で取り組んでいる「学び合い学習」を学校教育活動の中心に据え、一人一人全員の学びを保障し、わかる喜び、学ぶ喜びが味わえるように教員同士も学び、実践していきます。また、「あいさつ・返事・くつそろえ・集中した清掃」にも力を入れていきます。生徒会では今年度も「きたきら✩STARプロジェクト」として、「全力校歌」、「挨拶プロジェクト」、無言膝つき清掃」、「いじめゼロ宣言」、「ボランティア活動」に今年度も引き続き取り組んでまいります。これらの活動を通して、目指す学校像「豊かな学びで、生きる力をはぐくみ、笑顔あふれる学校」を目指します。教員一同、生徒全員で力を合わせて取り組んでいきます。保護者の皆様、地域の皆様、関係各位のご理解、ご協力をいただき、皆様のご期待に応えられるよう全力で取り組みたいと思います。よろしくお願い申し上げます。